やっぱりお歳暮は好きだなぁと思う理由

お中元と比べますと、お歳暮の方が選べるギフトのバリエーションが豊富だと感じています。まあそれもそうでしょうね。私の周りでもそうなのですけれど、お中元は贈らないけれど、お歳暮は毎年欠かさないという人もいますからね。

会社となりますと、お中元とお歳暮はどこの会社もわりと贈っているというものでしょうけれど、各家庭となりますと「そもそもお中元やお歳暮は贈らない」という家もあれば、「お中元は贈らなけれど、お歳暮は贈っている」という家もあるわけです。両方とも欠かさないという人もいますけれど、現代ではわりと少数派だったりしますね。

まあとにかく、お中元と比べてみてもお歳暮を贈る人は多いわけです。かくいう我が家もそのうちのひとつですね。我が家はお中元は贈らないですが、お歳暮は贈っていますから。

そしてわりとお歳暮で贈る品物を選ぶのも楽しかったりするのですよね。お歳暮は先にも言いましたように、商品バリエーションが豊富だという印象ですから。

たとえばお中元では、チョコレートを贈ることは避けられる傾向がありますけれど、しかしお歳暮ならば夏の暑さでチョコレートが熔けることはないわけです。ですからお歳暮のカタログギフトには、高級チョコレートメーカーのチョコレートもラインナップされているのですよね。選んでいるこっちの方がテンション上がってしまいますよ。

また、チョコレートだけではなく、お歳暮はスイーツの種類もぐっと数が増えますよね。ですから選ぶ楽しみも増すわけです。冬場は食品を扱いやすいということもあってか、お歳暮のカタログギフトにおいしそうなスイーツが掲載されるのは、本当にうれしい限りですよ。

また、酒類に関してもお中元よりも種類が増えるという印象です。とくにワインは冬場のギフトだということなのか、お歳暮ではラインナップがどーんと増えていますよね。

とにかくもう、お歳暮のラインナップは種類豊富で選んでいる方もとても楽しい気持ちになりますね。ですから私はやっぱりお歳暮は好きだなぁと思うわけです。