なかなか見つけられないネットで人探し

ネットのSNSで昔の彼氏を~”という話をよく聴くのですが、これがとても不思議です。

不思議というのは、ネットで昔つきあっていた人を探すことが、ではなくて(私もやりましたし)、ネットでそんなに確実に探したい人を見つけられるのか、ということです。
私が探したときは、好きだった人は見つけられず、友達の妹さんのSNSを見つけることができ(友達本人は見つけられず)、つきあっていた人のSNSも見つからず、かつての友達のSNSも不明・・という、探してみたけどとてもすっきりしない結果でした。

見つからない理由のひとつは、出てくるSNSがひとつではないことです。探したい人の名前を入力すると、同じ名前のSNSがいくつも出てくるので、その中に探したい人がいるかどうかわからないのです。年齢や出身地などあるていど絞っても、です。そういう情報を記載していないSNSも多くて、特定できないのです。

私がSNSを探し出せた人達は、みんな名前が珍しい人達で、特定しやすかったです。同姓同名のSNSが全然出てこない、つまり探したい人しかいなかったという奇跡もありました。

探し出せた人達は、こう言っては失礼ですけど「名前を覚えているからちょっと探してみるか」くらいの気持ちで、そんなに知りたいわけでもない人達なので、見つけ出したところでこっちからコメントを送るでもないし、向こうも私がいきなりコメントを書き込んでも困ると思います。元気そうでよかったくらいは思いますけど、それだけです。今後会うこともないだろうし(同窓会があったら会うかも)、見つけた後もSNSをチェックすることはありません。

探したい人が見つからないというのは、私の探し方が悪いのかなとも思います。こういうことにまだまだ慣れてない年代なので。

探したい人達がSNSを使っているかどうかもわからないし、ネットでの人探しは時間をかけるわりに成果がない・・というのが実感です。なので最近はしていませんが、数か月おきくらいに探してしまいます・・。